長野市立博物館 特別展「御開帳 めくるめく ミル ミラレル ミセル」

善光寺御開帳にあわせ、見て楽しむ文化について展示を行います。
 江戸時代には、庶民の間で信仰的な事物が娯楽と結びついていきました。御開帳には信仰のためだけでなく善光寺本尊の前立がみられるという物見遊山的な理由からも多くの人が集まりました。 珍品や芸を披露し、見て楽しむ文化は、町や都市が発展した江戸時代に花開き、見世物小屋や見る者を楽しませるような祭礼が広がりました。 そのような町の文化は善光寺の門前町でも盛んとなり、御開帳にあわせては屋台の巡行や博覧会も行われてきました。
 今回の展示では見て楽しむ文化に着目し、長野市でこれまで行われてきた見世物・祭礼・博覧会などをみることで、御開帳が様々なものとつながっていく姿を追います。

開催期間 2022年4月23日(土)~6月29日(水) 9:00~16:30(入館16:00まで)
会場 長野市立博物館
住所 長野市小島田町八幡原史跡公園内
料金 大人300円 高校生150円 小中学生100円
駐車場 有り
問い合わせ先 長野市立博物館
電話番号 026-284-9011
URL https://www.city.nagano.nagano.jp/museum/tokubetsu/index.html
備考