facebook Instagram パンフレット お問い合わせ アクセス

開花情報

開花情報メインイメージ

雪解けの早春から色づき深まる晩秋まで、市内のあちこちで花の開花リレーが続きます。
寺社とともに歴史を刻んだ銘木や高原の可憐な花々など、名所の開花情報をご案内します。

2017/04/27 更新 満開

素桜神社の神代桜

例年の見頃:4月下旬~5月上旬

国の指定を受けた天然記念物のエドヒガンザクラです。スサノオノミコトが差した杖が大きくなったと伝えられています。目通り幹囲は約11m、推定樹齢1,200年の巨木です。素桜神社の境内にあります。

満開

満開

2017/04/27 更新 散りはじめ

若穂 保科温泉(旧 永保荘)

例年の見頃:

保科温泉前の広場に桜並木が続き、夜にはぼんぼりが灯り夜桜も楽しめます。また長野市の眺望の向こうに、北アルプスが顔を覗かせる素晴しい景色が望めます。

  • 花まつり開催
  • ライトアップ
散りはじめ

散りはじめ

2017/04/27 更新 ※平日観測のみ 5分咲き

天宗寺の桜

例年の見頃:4月下旬~5月上旬

長野市指定天然記念物。本堂の両脇に並ぶシダレザクラは枝を伸ばして互いの枝先を合わせるようになりいつからか「合掌桜」と呼ばるようになりました。
樹高約19m、胸高周約3.9m 樹齢約400年 ※平日観測のみ           

5分咲き

5分咲き

2017/04/27 更新 落下盛ん

塩生(しょうぶ)の巡礼桜

例年の見頃:4月中旬〜下旬

推定樹齢700年のエドヒガンザクラです。樹高約18.2mの大木で、小市の渡しから戸隠方面へ通ずる古道にあったことからこの名がついたといわれています。

落下盛ん

落下盛ん

2017/04/27 更新 ※平日観測のみ 3分咲き

鬼無里 高橋のしだれ桜

例年の見頃:4月下旬〜5月上旬

樹齢400年のしだれ桜は高橋公民館の前庭にあり、地域住民の憩いの場となっており、百年後の花のため、大切に守っています。
言い伝えによると、1630年、鬼無里の中心地にある松巌寺境内に咲いていた木から分け、高橋地区の薬師堂内に植えられたと言われています。高橋薬師堂には石像群があり、繊細な彫が美しい西国三十三番観音があります。

3分咲き

3分咲き

2017/04/27 更新 咲きはじめ

飯綱高原 信濃路自然歩道「大谷地湿原」の水芭蕉

開花時期:5月上旬~5月中旬

リュウキンカなどとともに黄色と白の花で鮮やかに彩られます。信濃路自然歩道の途中にある大谷地湿原の各所に咲きます。

咲きはじめ

咲きはじめ

閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?