facebook Instagram パンフレット お問い合わせ アクセス

信州新町美術館・信州新町化石博物館・有島生馬記念館

【信州新町美術館】
戦後間もなくこの地を訪れた画家・栗原信氏が「フランスではどんな田舎の村にも美術館がある。日本もこの地から始めてみては?」と提唱して以来、町ぐるみで芸術への愛と理解を育み、昭和57年に開館しました。近代日本画壇を代表する画家らの名作をはじめ、彫刻・書・版画など2,000点以上を収蔵、展示しています。
【信州新町化石博物館】
幼い頃、故郷で出会ったクジラの化石をきっかけに、化石の世界に魅せられた信州新町出身の故・西沢勇氏。彼の残した世界各地から集められた約6,000点にも及ぶコレクションは、西沢氏の亡き後、夫人によって信州新町に寄贈されました。今から450万年前、日本海につながる海の底にいた信州新町の生き物たちに会いに来ませんか。
【有島生馬記念館】
大正・昭和期の日本洋画界をリードし、多大な功績を残した有島生馬も、この地を愛したひとりでした。この記念館は、氏の鎌倉の住居「松の屋敷」を各方面の協力により、ろうかく湖畔に移築したもの。氏の作品と共に、芸術家達が交流を楽しんだ往年のサロンの雰囲気を味わうことが出来ます。

住所 〒381-2404
長野市信州新町上条88-3
お問い合わせ 026-262-3500
ホームページURL http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/index.html マップコード * 177 842 235*28
アクセス方法 長野駅から国道19号線沿いを通って40分、長野ICから40分、安曇野ICから50分・
駐車場情報 あり
営業時間 AM9:00~PM4:30※入館はPM4:00まで 定休日 毎週月曜日、祝休日の翌日、年末年始
料金 大人500円 高校生300円 小・中学生200円 (美術館・有島生馬記念館・化石博物館) 
※毎週土曜日は小中学生無料

* 「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

あなたにおすすめの記事

信州新町・大岡・中条

芦ノ尻道祖神

信州新町・大岡・中条

山姥の里 中条

閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?