facebook Instagram パンフレット お問い合わせ アクセス

往生寺

九州博多の城主、刈萱加藤左衛門尉重氏が出家して等阿法師と名のり、妻子から離れて高野山に隠棲して修行中のところへ、子の石堂丸がたずねて来て弟子入りを迫ったので止むなく許しましたが、親子の情愛にひかれて修行のおろそかになることを怖れ、善光寺に参篭して如来よりこの地を授かり、83歳で寂しました。生前、彫刻して遺しておいた地蔵尊を、後から慕ってきた石堂丸も、それを手本として同じものを刻みました。これら二体の仏像を刈萱親子地蔵尊といいます。
刈萱堂往生寺は、父の刈萱上人の終焉の地。堂内でその縁起を説明する絵解きは、今や貴重な教化風俗となっています。

住所 〒380-0867
長野市往生地1334
お問い合わせ 026-232-4349
ホームページURL マップコード * 54 276 386*43
アクセス方法 長野ICから車で約30分
駐車場情報 あり
営業時間 8:00~17:00 定休日
料金

* 「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

あなたにおすすめの記事

善光寺仲見世

善光寺

善光寺仲見世

お朝事

閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?