facebook Instagram パンフレット お問い合わせ アクセス

旧前島家住宅

前島家は、同家所蔵の系図によると、初代民部左衛門一宗のとき以来、上田・松代で代々真田家に仕えた家臣であり、二代作左衛門一之は、真田昌幸・幸村の九度山蟄居にお供したと伝えられています。
江戸時代の禄高は、江戸中期に300石、幕末には200石でした。この屋敷地は、松代入封の際に拝領したと伝えられており、居住者の分かる正徳年間以後の絵図では、いずれも前島家(前嶋家)の屋敷と記されています。現在の旧前島家住宅敷地は、幕末の屋敷地(763坪)の約半分に過ぎませんが、敷地内に主屋、土蔵、三社(神祠)、庭園等が現存しています。現存する建物・庭園の一部は、幕末期および昭和の修理によって改変を受けていますが、屋敷地全体としては、往時の武家屋敷の景観を良好に保持していることから、平成18年4月20日に長野県宝に指定されました。

住所 〒381-1231
長野市松代町松代1105
お問い合わせ 026-215-6025
ホームページURL http://www.sanadahoumotsukan.com/facilities/facility.php?n=10 マップコード * 177 805 841*72
アクセス方法 長野ICから約2km
JR長野駅から松代行きバス約35分「松山町入口」下車+徒歩3分
駐車場情報 普通車4台程度
営業時間 9:00~17:00(入場は16:30まで) 定休日 無休
料金 無料

* 「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?