水野美術館 開館20周年記念 みせたい!日本画コレクション – 大観《無我》から新収蔵品まで一挙公開! –

水野美術館は、「きのこの総合企業」ホクト株式会社の創業者 故・水野正幸が蒐集した近現代の日本画コレクションをもとに、2002年長野市に開館しました。

そして2022年7月、当館は開館20周年を迎えます。これを記念した本展では、開館当初からの代表作・横山大観《無我》をはじめ、今回初展示となる西郷孤月、上村松園、鏑木清方の新収蔵品まで、選りすぐりの名品を一挙にご紹介します。加えて、普段公開されない貴重な資料類の展示、水野美術館と作家・作品にまつわるエピソードや、当館学芸員のイチオシ作品紹介など、さまざまな角度から当館の「見/魅せたい」思いを大放出!

周年を祝うこの特別な機会に、水野美術館の魅力をたっぷりと感じていただければ幸いです。

※会期中、一部展示替えあり(前期:8月2日 – 8月28日、後期:8月30日 – 9月25日)

※この会期中に横山大観《無我》を展示します。

開催期間 【終了しました】 2022年8月2日(火)~9月25日(日)
会場 水野美術館
住所 長野市若里6-2-20
料金 一般1,100円、中高生600円、小学生300円
駐車場 有り
(会場と同じ)
問い合わせ先 水野美術館
電話番号 026-229-6333
URL http://www.mizuno-museum.jp/
備考