facebook Instagram パンフレット お問い合わせ アクセス

水野美術館開館15周年記念 特別企画展「上村松園展」

「1点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香り高い珠玉のような絵」を生涯、目指した上村松園(1875-1949)。
女性の社会進出が珍しかった時代、度重なる困難を乗り越えながらも、ただひたすら絵を描くことに精進した画家でした。その手から生み出された多くの女性像は、いずれも気品に溢れ、人間の生における"美"が描き出されていると言えるでしょう。そして、1948(昭和23)年、松園は73歳で女性として初の文化勲章を受章しました。
本展では、その画業全体を辿りながら、江戸や明治の古き良き日本の風俗、着物・髷といった女性の装い、謡曲や能といった古典など、松園特有の"美"へ対するまなざしに焦点をあてます。
信州で初となる回顧展。下絵・素描を含め、初期から晩年の約80点をとおして、松園芸術の真髄に触れてみてはいかかでしょうか。

開催期間 2018年4月14日(土)~5月27日(日)
※会期中、一部展示替えを行います。
(前期/4月14日(土) - 5月6日(日)、後期/5月8日(火) - 5月27日(日))
会場 水野美術館
住所 長野市若里6-2-20
料金 一般1,000円、中高生700円、小学生400円
駐車場 有り
(会場と同じ)
問い合わせ先 水野美術館
電話番号 026-229-6333
URL http://www.mizuno-museum.jp/
備考

閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?